2006年07月24日

ルートマップを追加する

【ADD Path】という機能を使えば、ルートマップを追加することができます。
これはグーグルアース(プラス)の機能です。

addpath1.gif

ツールバーの中の【ADD Path】ボタン(四角が3つ線でつながっているようなボタン)をクリック。

道の名前と説明文(説明は省略可)を入力したら、
画像上の通りたい場所をクリックし、線を引いていきます。
(曲がりたい場所でクリックすると曲がることができます)

最後に【OK】をクリックすると、【Places】にルートが加わります。

addpath2.gif

※【Places】はお気に入りの場所を保存しているところです。

保存した、ルートの名前をクリックし、右向き▲をクリックすると、ルートの上をビューンとひとっ飛び!

ヘリコプターで低空飛行している感じです。とても面白いですよ。
昔 旅行したルートをたどってみたり、旅行前にルートをシュミレーションしてみたり、使い方はいろいろ考えられますね♪

欲を言えば、立体映像の街中を車で走っているようなドライブが
できたらもっと楽しいだろうなあ〜とグーグルアースの将来に期待している私でしたわーい(嬉しい顔)

posted by アース at 23:28 | グーグルアース4プラス(有料版)

2006年07月22日

グーグルアースプラスの3つのサーバー

グーグルアースプラス(有料版)では、ソフトを立ち上げた際に、3つのサーバーを選ぶことができるようになっています。
plusja1.gif
グーグルアース日本語版の画面

pluskatorina.gif
グーグルアース英語版の画面

[Primary Datebase]
無料版と同じサーバーです。 画像は無料版と全く同じものです。

[Katrina-NoAA]
気象衛星NoAAから見た映像ですが、地球全体の詳細画像を網羅しているわけではなく、2005年に起こった「カトリーナ」の被害地域ニューオーリンズ周辺のみ、当時の詳細画像が提供されているようです。

[Katrina-ImageAmerica]
同じく、「カトリーナ」の被害地域 ニューオーリンズ周辺のみ、当時の詳細画像が提供されています。

現在は、過去の災害のデータを提供しているのみなのですが、
ひょっとしたら 近い将来、リアルタイムの気象状況が把握できる日が来るのかもしれませんね。

ひらめき現在のサーバーをログアウトして他のサーバーに変えたい場合

plusja2.gif

メニューバーの「ファイル」→「サーバーからログアウト」をクリックしてログアウトした後、
「ファイル」→「サーバーにログイン」をクリックして希望のサーバーを選びなおしてください。





posted by アース at 19:31 | グーグルアース4プラス(有料版)

2006年06月30日

グーグルアース4プラス(有料版)へのアップグレード

グーグルアースを起動し、
メニューバーの「ヘルプ→プラスへアップグレード」をクリックして下さい。
その後は画面の指示に順に従ってください。
アップグレードが完了したら、Google Earth プラス機能のロックが解除されて使えるようになります。

私の場合、英語版のプラスを使っていて、その後日本語版にバージョンアップしましたが、再度プラスを購入することなく、日本語版でも引き続きプラスを使うことができます。

※参考 下記説明は私がグーグルアース英語版でプラスにアップグレードした時の手順です。
メニューバーの「Help→Upgrade To Google Earth Plus」をクリック
pl1.gif


アップグレードする前に、何かグーグルアースで作業中のものがあれば、
「Cancel」ボタンをクリックして、一旦アップグレードを中止してください。
続行する場合は「OK]をクリック
pl3.gif


ユーザー名とラインセンスキーを入力する画面が出てきますが、
まだ購入していないので、入力できません。
左下のボタン「Buy Google Earth Plus Account」をクリックします。

もしここでやっぱり、購入をやめる場合は、 「Run Free Vercion」
クリックしてください

pl4.gif

ブラウザーが立ち上がって、グーグルアースプラス購入のサイトにつながります。
pl6s.gif

pl7.gif

ユーザー名(メールアドレス)を確認できたら進んでください。
pl8s.gif

pl9.gif

pl10s.gif

pl11.gif

pl12.gif

pl13.gif

これでグーグルアースプラスの購入は完了しました。

続いてグーグルアースの画面に戻りましょう。

pl4.gif
先ほど購入したライセンスキーとユーザーIDを入力し
「Activate」ボタンをクリック。

pl14.gif
ログイン画面が出て、サーバーなどいろいろと選べるようですが
今回は、とりあえずそのままで 「Login」ボタンをクリックしてみます。

制限されていたグーグルアースプラスの機能が使えるようになりました。

s8.gif

グーグルアースプラスのライセンスは1年間有効です。
1年たってまた続けたいときは追加で料金を払う必要があります。
posted by アース at 13:29 | グーグルアース4プラス(有料版)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。