2007年01月12日

グーグルアースの3D機能がよりリアルにバージョンアップ!

リゾートグーグルアースのレイヤー「建物の3D表示」機能は、今までグレーの立体の箱が立ち並んでいるというものでした。
それでは 少し寂しいなあと思っていると、グーグルアースの3Dギャラリーが公開されて(詳しくはグーグルアースの3Dギャラリーが日本語で公開されましたの記事をご覧下さい
リアルな建物の立体画像をグーグルアースと重ね合わせることができるようになりました。

しかし それは 一つ一つ画像のあるファイルを3Dギャラリーからダウンロードしなくてはいけませんでした。

そして 今回 なんと 最新のグーグルアースのバージョンでは、3Dレイヤー機能をONにすると、登録されている3D画像がダウンロードしなくても立体に見えるようになりました。
まだまだ 数は限られていますが、今後リアルな立体画像が増えていくのが楽しみですね。

この機能はグーグルアースの最新のバージョンから有効です。
2007年1月12日に私はダウンロードしましたが、このバージョンの製作日は
2007年1月5日とあります。
バージョンは4.0.2722です。

あなたのグーグルアースが最新のものかどうかを調べるには
ヘルプ→アップデートをオンラインで確認 をクリックしてくださいね。

詳しくはグーグルアースの画像がよりリアルに表現!をご覧下さい

posted by アース at 14:55 | グーグルアースニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。