2006年11月05日

google earth 3Dギャラリーが日本語で公開されました。

リゾートグーグルアースには建物を3D表示するレイヤー機能がありますが、グレーの立体の箱が立ち並ぶという感じで、本物のようには見えません。
それはそれで、平面とは違った楽しさがありますが。

グーグルでは、3Dモデル作成用のソフト「Google SketchUp」を提供されており、それを使って本物のような3Dを作成することができ、それをグーグルアース上に表示させることは可能ですが、素人にはいちいち作成するのは面倒ですよね。
Google SketchUpでは、簡単に3Dが作成できるそうですが、不精&絵心のない私はまだ試していません。 ご興味のある方は是非お試しくださいね)

ということで、不精の私にぴったりな「3Dギャラリー」が日本語になって公開されました。

http://sketchup.google.com/3dwarehouse/?hl=ja

好きな画像をクリックすると、「google earthで表示」「google earth4で表示」とグーグルアース上で表示する画像をダウンロードするボタンが表れます。
グーグルアース日本語版は 「google earth4」です。「google earthで表示」をクリックしても画像は表示されますが、「google earth4」の方が画像がキレイなようです。

是非お試し下さい\(^o^)/

☆画像をクリックすると大きく表示されます。
tocho1.jpgtocho2.jpg
都庁です。 上からの画像もすごく詳しく表示されていますね。

umeda1.jpgumeda3.jpgumeda4.jpg
左より、「レイヤーの3D表示にチェックいれた場合」
「google earth で表示」
「google earth4で表示」です。

これらの3D画像は、ファイル→保存→お気に入りに保存で保存することができ、次回からダウンロードしなくても、お気に入りにチェックを入れると表示されます。
posted by アース at 22:08 | グーグルアースニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。