2009年01月29日

チリの砂漠に巨大な詩が

リゾートnipena.jpg

チリ北西部の砂漠地帯に巨大な詩が書かれています。
「ni pena ni miedo"」は 英語では「neither shame nor fear」だそうで「恥ることも怖れることもない」って感じの意味かな。
全長3キロメートルにも及ぶこの文字は、ペイントショップなどで加工した合成ではなく、ちゃんと現地に存在します。
Raúl Zuritaさんの言葉をブルドーザーによって砂漠に描かれたこの文字は沢山の人の手によって作られました。

アップで見ると、何か土地を隆起させて作っているような感じです。
これはまた大変労力の必要な作業ですね。
砂漠に書かれた文字なので、徐々に風化していくのでしょうが、近所の学校の生徒たちがショベルを持ってきては、整えているそうです。

この詩のある場所の座標は 24° 2'6.67"S, 70°26'14.50"W です。

こうしてグーグルアースで世界に向けてメッセージを発信することができるのですね。
posted by アース at 16:38 | グーグルアースおもしろい名所
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。